オゾンの力で除菌! 電解オゾン水除菌スプレー QUEOWS‼

最近は、春夏秋冬 除菌が必要となりました。

 

どんどん科学が発達し、より詳しく菌・ウイルスがわかってきたこともありますが、

新型コロナウイルスのように、より強いウイルス・菌が生まれてきているもの事実です。

 

このウイルス・菌が強くなり、命にかかわるようなことも毒性をもつ菌も珍しくありません。

そこで重要となってくるのが、除菌です。

 

ただ除菌といっても、やりすぎで手荒れを発生させてしまったり、
その加減が難しいです。

 

そこでご紹介するのが電解オゾン水除菌スプレー QUEOWSです。



電解オゾン水除菌スプレー QUEOWS キュオース

【電解オゾン水除菌スプレー キューオス】

電解オゾン水除菌スプレーは、オゾンの力で安心・安全に除菌するスプレーです。

使い方は簡単で、水を入れてスプレーするだけで、手軽に電解オゾン水が作れます。

 

オゾンの力

オゾンの力で、特筆すべきものはその酸化力です。

酸化力?

と言われてもパッとはわからないですね。

最近だと酸化を防いで、食品を長持ちさせる冷蔵庫などが出てきており、
ちらほらこの酸化という言葉を聞きます。

 

この酸化、身近でいうと、鉄がさびることを酸化といいます。

鉄が、空気中の酸素とくっついて、酸化鉄という別のものに変わります。

鉄は堅い物質ですが、酸化鉄になるともろくなります。

 

酸化とは、何かと酸素が結びついて、別の物質にしてしまうことです。

 

ただ錆びるといっても、非常に長い時間かかって錆びていきます。

空気中では、ゆっくり酸化が進むとご理解ください。

 

これは、空気中の酸素が非常に安定した分子で、なかなか何かと結びつかないからです。

もし酸素が不安定な物質であったら大変です。

 

至る所で酸化が起こりますし、
空気中に20%も存在する酸素もそれほどの濃度で存在しないでしょう。

 

なので、酸素はゆっくり酸化させるのですが、この酸化力が非常に高いのがオゾンです。

 

中学・高校の時に勉強した化学式で書くと、酸素はO2とですが、オゾンはO3です。

 

安定している酸素O2にさらに酸素原子を加えたのが、オゾンです。

安定物質にさらに酸素原子を加えておりますので、オゾンは非常に不安定な物質です。

 

オゾンが存在すると、オゾンは自身の持っている酸素原子を一つ、他にあげて、安定物質の酸素になろうとします。

 

この酸素を与えるのが酸化です。

オゾンは相手に酸素を与えて、酸化させる力が非常に強いものです。

オゾンは非常に強い酸化力をもつ

オゾンの酸化力

オゾンの酸化力は強い殺菌力でもあります。

このオゾンは、
有機物の細胞壁や細胞膜に作用し、その機能を溶かして、最終的には菌を溶かします。

ウイルスに対しては、直接DNAに作用して、DNAを壊し、活性を停止します。

そして、このオゾン自体は酸素と水の無害な物質へと変化します。

 

これを聞くと、オゾンの酸化力は非常に恐ろしいですね。

ただ、それも濃度次第です。

オゾンの酸化力は強い殺菌力をもつ。

 

オゾンの安全性

オゾンの濃度が高いと、様々なものを酸化させてしまいますので危険ですが、
その濃度も適切であれば、非常に有効に使えます。

日本では、水道水は塩素で除菌されていますが、オゾンで除菌している国もあります。

 

オゾンの欠点として、不安定な物質なので、すぐに酸素となります。

その時にいる菌・ウイルスは殺菌しますが、その効果が長続きしません。

なので、日本の水道水では、効果が長続きする塩素を使用しています。



電解オゾン水除菌スプレー QUEOWS キュオースのオゾン濃度

電解オゾン水除菌スプレー QUEOWS キュオースのオゾン濃度は、10 ppmです。

 

出た、ppmという人も多いのではないのでしょうか。

ppmは、ピーピーエムと呼んで、10万分の1の濃度のことを言います。

 

❓❓

 

これを聞いても❓を頭に浮かべる方も多いのではないでしょうか。

 

水1Lのペットボトルの中に、1 mg が溶け込むと、1ppm です。

1mg は、1円玉の1000分の1の重さです。

 

キュオースのオゾン濃度は10 ppmです。

多量の水の中に、非常に微量のオゾンが溶け込んていることがわかります。

 

先にも述べたように、オゾンは強い酸化力をもつので、濃度が高すぎると、あらゆるものを酸化させてしまいます。

 

そのために、この濃度にコントロールされています。

電解オゾン水除菌スプレー QUEOWSのメリット

肌に優しく、安全

電解オゾン水は、食品添加物として認可され、医療や美容、食品洗浄にも使われる安全性の高い物質です。

キュオースはすすぎ洗い不要

除菌後は、水と酸素になり残留しないので、すすぎ洗いが不要です。

キュオース 3つの特徴

いつでもどこでも簡単に使える

トリガーを引くだけで、吸引チューブ内の電極に通電し、電解セルが水を電気分解するので、瞬時に必要な分だけの電解オゾン水を生成・噴射することができます。

日常のメンテナンスは、充電と水の補充のみ

充電と水の補充だけで、他の手入れは不要です。

使用する水は、市販の精製水や蒸留水をお使いください。

2万プッシュでメーカー対応のメンテナンスが必要です。

瞬時に除菌ができる

キュオースは、独自の電解セルを内蔵することにより、噴出口でのオゾン濃度は10ppm以上。
圧倒的な除菌力を誇ります。

オゾンは不安定であるので、これだけの濃度を維持するのも大変です。

キュオースの価格

キュオースの価格は、97,020円です。

非常に高額ですが、20,000プッシュはできます。

1プッシュ、約5円で、1日10プッシュしても、2000日、約5.5年使用できます。

長期的に見てみると、決して高いものではありません。

 

まとめ

  1. オゾンの酸化力で、菌・ウイルスを無効化
  2. オゾンは、酸素と水になるので安全
  3. キュオースは電解オゾン水をスプレーし除菌

 

購入をお考えの方、気になった方は、コチラからご確認ください。
いつでもどこでも簡単に♪電解オゾン水除菌スプレー【キューオス】



最後までお読みいただきありがとうございました。

では。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました