ガス料金を安く!プロパンガス切替サービス!in 山口県下松市

毎月の光熱費って、すごく高いですよね。

 

生活の必要経費の一つが光熱費。

この費用が家計を圧迫しているというご家庭もほとんどで、少しでも下げたいと誰もが思っています。

 

高熱を少しでも下げようと、オール電化住宅を購入されている家庭も多いです。

2000年代からオール電化住宅が普及し、現在では10世帯に1世帯はオール電化住宅です。

新築での割合はもっと高いです。

 

このオール電化に拍車をかけているのが、ガス料金の高さです。

 

景気が良くなることを実感する前に、また不景気になるのではないかという言われる昨今。

生活の質を落とさずに、減らせるものを減らして少しでも生活を楽にする方法を選んでいく必要があります。

 

そこで今回ご紹介するのが、プロパンガス切り替えサービス「enepi(エネピ)」です。



ガスの種類

ガスには都市ガスとプロパンガスの2種類があります。

都市ガスとプロパンガスでは、ある一定量を燃焼させたときの熱量が異なります。

 

プロパンガス: 24,000kcal

都市ガス:   11,000kcal

 

ガスの料金の設定

 

都市ガス

2017年まで国の認可が必要な規制料金で決められておりました。

2017年に規制料金が撤廃され、自由化されましたが、あまり目立った価格競争はありません。

 

プロパンガス

プロパンガスはプロパンガス販売店が自由に決定できる自由料金制が導入されております。

都市ガスは2017年まで国が介入して価格を決めていたのに対し、プロパンガスはプロパンガス販売店が決定していた。

 

ガス料金(10m3使用した時の費用@2020年3月)

 

都市ガス(山口合同ガス:一般契約)

基本料金 + 従量料金単価 × 使用量

779円 + 227.36円/m3 × 10 m3

≒3053 円(税抜)

 

下松市の平均プロパンガス

基本料金 + 従量料金単価 × 使用量

2015円 + 510円/m3 × 10 m3

≒7115円(税抜)

同じ量使用すると、都市ガスとプロパンで2倍以上違う!!

 

 

ガス料金(カロリー補正)

先ほどご説明した通り、都市ガスとプロパンガスでは、熱量が異なります。

つまり、都市ガスと比較してプロパンガスは、同じ量の水を沸騰させるのに少ないガス量で沸騰させることができます。

 

都市ガス(山口合同ガス:一般契約)

基本料金 + 従量料金単価 × 使用量

779円 + 227.36円/m3 × 10 m3

≒3053円(税抜)

 

下松市の平均プロパンガス

基本料金 + 従量料金単価 × 使用量

2015円 + 510円/m3 × 4.6 m3

≒4361円(税抜)

 

それでもプロパンガスは高いですね。

しかもこの計算は全ての熱を、使用目的に使えた場合ですが、実際は一部の熱は逃げますので、この価格差はもっと開きます。

熱量換算しても、やはりプロパンガスは高い!

 

ガス料金を抑えるためにガス会社の乗り換え

 

ガス料金を抑えるのであれば、都市ガスに変更することが一番です。

ただ、都市ガスの難点として、パイプラインが住宅のそばにないといけません。

 

現在プロパンガスをご使用されている方は、おそらくパイプラインがない方が多いと思います。

その場合プロパンガスを選ばざるを得ないと思います。

 

しかし、そのプロパンガス会社、家を建てられたときから変更されていない、

もともとその契約で引き続き契約しているという人が多いのではないでしょうか。

 

この機会に一度プロパンガスの見積もりガス料金を比較されることをオススメします。

 

プロパンガス切り替えサービス「enepi(エネピ)」

 

プロパンガスは、自由料金を採用しているため、地域ごと、街毎でも価格が違います。

またどのプロパン販売会社が、自分の家にガスの供給対応してくれるのかわかりません。

 

インターネットを見ても、

都市ガスの価格は書いてありますが、
プロパンガスの価格を出している業者はほとんどありません。

プロパンガスの料金はブラックボックスです。

 

そんなプロパンガスを切り替えるために

このブラックボックスの闇に光を照らす便利なのがコチラのサイトです。

プロパンガス切り替えサービス「enepi(エネピ)」

切替のために一括で見積もって最安値のプロパンガス会社を選ぶことができます。



 

プロパンガス切り替えサービス「enepi(エネピ)」が選ばれる理由

  • 無料見積もり比較するから安くできる!
  • 厳選したLPガス会社を紹介
  • カスタマーサポートによる完全個別対応
  • LPガス会社の変更はすべてエネピと新ガス会社が代行

 

プロパンガス切り替えの流れ

STEP1  ガス会社探しを依頼

STEP2  優良ガス会社をご紹介

STEP3  新ガス会社を選択

STEP4  電話連絡&訪問打ち合わせ

STEP5  申込書にサイン

STEP6  ボンベとメーターを交換し新会社で利用開始

 

プロパンガス切替で得られるメリット

山口県であれば年間約16,000~28,000円削減の可能性があります。

<目安>

2人家族 59,511円  → 43,290円  Δ16,221円

3人家族 81,484円  → 59,274円   Δ22,210円

4人家族 103,458円 → 75,259円  Δ28,199円

 

山口県のプロパンガス市場概況

山口県では50%以上の世帯においてプロパンガスが使用されています。

都市ガスがあまり普及しておらず、中国地方の中ではプロパンガスの割合が高い水準となっています。

プロパンガスの月間平均使用量は8.3㎥となっており、平成22年10月における月消費別構成は5㎥以内が49.2%、10㎥以内までを含めると70.1%です。

世帯あたりのガス使用量は平均的といえるでしょう。

 

エリアごとにみると、下関市・周南市・山口市・宇部市では5-6割程度の世帯で都市ガスが普及していますが、県北エリアや県東エリアではプロパンガス利用がかなり多くを占めているようです。

 

県内のLPガス卸売事業者数は307事業者で、中国ブロックの中でも比較的事業者数が少ないです。

競争が起こりにくい地域のため、値上げがされていないかチェックを行いましょう。

 

山口県のプロパンガスの小売価格の相場は、中国地方でもっとも高いです。

これは、全国平均と比較しても割高で、全国で6番目に高い水準になっています。

(引用:LPガス資料年報 2019年版)

まとめ

  1. プロパンガス料金が高いと思ったら、まず都市ガスへ変更
  2. プロパンガスしか対応できない場合、enepi(エネピ)で一括無料見積もり
  3. 最安値業者と契約でコスト削減

 

気になった方はこちらをアクセスし、まずは無料一括見積もりへ

1番安いプロパンガス料金を比較し、お得に乗り換えよう!【エネピ】



コメント

タイトルとURLをコピーしました