下松市ってどんな街~下松市のご紹介~

 

まず、下松市ってどんな街??
私も、ズバッと聞かれると、なかなかうまく説明ができません。
そこで、今回下松市について調べてみました。

1.市のプロフィール

まずそももそも下松市って、なんで下松って名前なの??
という疑問が出てきます。
そこで、下松市のHPを見ていると、ありました、なぜ下松なのか。

~引用~
下松市という地名の由来は、推古天皇の頃、鷲頭庄青柳浦の松の木に大星(北辰星ともいわれている)が降り、7日7夜光輝き「百済の皇子がこの地へやって来る」というお告げがあったことに始まり、それから3年後、百済からやってきた皇子が後の大内氏の祖とされる琳聖太子といわれています。

また、一説によれば、百済の琳聖太子が渡来し、以来百済との交易が開けたことにより、百済と貿易する港、百済津(くだらつ)がなまって「くだまつ」となり、「下松」と書きあらわすようになったともいわれています。

このことから「星が降った松」が「降り松」、「下松」となったといわれています。
~引用終わり~

なるほど、推古天皇のころからの話ですか。
歴史に弱い私としては、推古天皇といわれても・・・で調べてみると、西暦593年から即位し、皇太子があの聖徳太子です。
このころからの話ということで、ずいぶん歴史がある名ですね。

2.人口

人口は、 56,550 人です。
といわれてもパッとわからないですね。
日本全国には1741区市町村あり、478位です。
となると、そこそこ大きな街かなということがわかります。

ちなみに、一番大きな市は神奈川県横浜市で、 人口が3,740,172人です。
比較すると横浜市の人口の1.5%です。

3. 位置

下松市は、山口県の東南部、瀬戸内海側に位置します。東は光市、西は周南市があります。
北も周南市です。市町村合併で周南市が大きくなって、下松市のまわりをほぼ周南市が取り囲んでいる状況です。

4. 住みやすさランキング

下松市というと、話に出てくるのが住みやすさランキングです。
この住みやすさランキングは、東洋経済が実施するランキングで、
・安心度
・利便度
・快適度
・富裕度
・生活水準充実度
の5項目で評価されます。
このランキングで、下松市は22位(2019年度)です。これは、山口県でNo.1です。
2018年度では、30位で中国、四国においてもNo1でした。

このように、第3者での調査でランキングされて上位の町なんです。

 

これから、この下松市のいいところを紹介していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました