駅 下松には、4つ駅があります。

 

山口県下松市には、駅が4つあります。

JR西日本の山陽本線の駅、下松駅
JR西日本の岩徳線の駅、周防花岡駅・生野屋駅・周防久保駅
の4つです。

ネットで検索すると、大阪にも下松駅があり、よく路線案内で間違ったりしますので、ご注意ください。大阪の下松駅は、”しもまつ”と読み、山口の下松駅は、”くだまつ”と読みます。

それではこの4つの駅をご紹介します。

山陽本線 下松駅

下松のメインの駅といえば、この下松駅となります。
この下松駅の一日の乗車人員は約2100~2400人の駅です。
山口県の人は、車移動が中心ですので利用する人それほど多くありません。
なので、駅の周辺はあまり栄えておらず、どちらかというと駅から少し離れたところにメインとなる通りがあります。

新幹線は、下松駅から2駅西にいった徳山駅から乗ることができます。
徳山駅は、上りののぞみが1日8本停まります。
下松~徳山までは、電車で8分、200円で行けます。

ただ、残念ながら、まだ山口県内で交通系ICカードは使用できませんので、切符を買って乗る必要があります。

岩徳線

岩徳線は、徳山駅と岩国駅を結ぶ駅ですが、山陽本線は瀬戸内側を進むのに対し、
旧山陽道(少し山より)を走る路線です。

徳山から岩国まで15駅があり、その内、 周防花岡駅・生野屋駅・周防久保駅 の3つの駅が下松市にある駅です。この3つの駅はいずれも無人駅です。

周防花岡駅

この駅の1日の300人の駅です。この駅の周辺には、新築の家が立ちならび、景観がきれいになってきました。
また駅から、徒歩10分のところに花岡八幡宮があり、初詣などでにぎわいます。
稲穂祭り~狐の嫁入り~が行われることでも有名です。

生野屋駅

生野屋駅は”いくのや”と読みます。この駅の周りも、花岡ほどではないですが、住宅が立ち並んできました。おしゃれな家もあります。
また、近くには下松スポーツ公園もあり、ここでは、プールや体育館、グランドがあります。よくここで家族で走っている姿などを見かけます。春は菜の花、秋はコスモスもきれいに咲きます。
花を見ながらのウォーキングを楽しめます。

周防久保駅

周防久保駅の周辺は、自然豊かで、小川のせせらぎを聴きながら夏を涼むのにうってつけの場所です。5~6月ごろには蛍が多くみられ、ほたる祭りも行われます。

地図

①下松駅
②周防花岡駅
③生野屋駅
④周防久保駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました