山口県のコロナ感染状況_2020年4月19日現在

コロナウイルスの感染拡大により、緊急事態宣言が出されました。

コロナ感染がどのような状況なのか、改めて確認してみました。

 

世界のコロナ感染者数

世界の新型コロナウイルス感染者数(累計)のグラフがコチラです。

世界のコロナ感染者数は、4/16に200万人を超えました。

4/3に100万人を超え4/16に200万人にとなり、13日で倍になりました。

感染者は指数関数的に増加します。

上のグラフでは増加しているのはわかるのですが、
感染者数の増加率の変化がわかりにくいので下の横軸を対数をしたグラフをご確認ください。

こちらのグラフから、世界の感染者数は増えているものの、
その増加率は徐々に鈍化していることがわかります。

世界の感染者数は増加している
ただ、その世界の感染者の増加率は徐々に鈍化している

日本のコロナ感染者数

日本のコロナ感染者数は1万人を超えました。

世界の人口が77億人に対し感染者は200万人で、世界の感染率は0.026%です。

一方日本の人口は1億2600万人に対し感染者は1万人で、日本の感染率は0.008%です。

感染率は、世界と比較し約1/3程度に抑えられております。

日本のコロナ感染者数(累計)を表したグラフがコチラです。

緊急事態宣言が出されましたが、まだまだ感染者は増加しております。

その増加率について、コチラの対数グラフをご確認ください。

日本の感染者数は4/10に5,000人を超え、4/19に10,000人を超えました。

日本の感染者数は9日間で倍になりました。

この日本の感染者の増加率は、世界のそれよりも早い速度で伸びています。

世界の状況とは異なり、日本の感染者の増加率はまだ鈍化傾向が見られません。

緊急事態宣言が出されましたが、
その効果がわかるのは先でまだまだこれからが勝負の時です。

日本の感染者数は増加している
日本の感染率は、現時点では世界と比較すると低い
日本の感染者数の増加率は鈍化傾向が見られない

山口県のコロナ感染者数

山口県の感染者数は30人(2020/4/18現在)です。

山口県の人口が137.8万人に対して感染者数が30名なので、山口県の感染率は0.002%です。

山口県の感染率は世界の感染率と比べると1/13で、全国と比較しても1/4程度でまだ低いです。

ただ感染が拡大すると、全国の感染率・世界の感染率まで到達する可能性があります。

山口県の感染者数の推移がコチラです。

4月に入ってから、徐々に増加傾向にあります。

山口県の感染者数も対数グラフにし、増加率を確認したものがコチラです。

日本と同じように感染者数の増加率に鈍化傾向が見られません。

もしこのままであれば、赤破線を辿り、
4/30には感染者は今の倍以上の70人程度になる恐れがあります。

山口県の感染者数も増加している
山口県の感染率は、現時点では世界・日本全国と比較すると低い
山口県の感染者数の増加率は日本の感染者数の増加率と同様に鈍化傾向が見られない

感染拡大の予防~これからすべきこと~

緊急事態宣言が出されましたが、まだその効果が見られるのは先です。

引き続き「密閉」「密集」「密接」の3密を避ける行動を一人一人が続け、
感染拡大を抑制することが重要です。

 

今のままであれば、山口県の感染者数は、GW前に倍以上の70人となる見込みです。

今年のGWは緊急事態宣言により移動が制限されますが、
夏休みまでこれが延びないように、一人一人が意識することが重要です。

 

ニュースを見ていると山口県の感染者は今のところ濃厚接触者を追える状況です。

一方、東京ではすでに感染者の3/4以上が感染経路不明となっております。

 

感染経路が不明者多くなると、爆発的に感染者が多くなる可能性があります。

 

一人一人が感染予防・感染拡大をしないようにし、早く終息させるべく、
今は耐えるしかありません。

 

大変な日々が続きますが、早く終息することを願っております。

 

まとめ

  1. 世界の感染者数は増加している
  2. 世界の感染者の増加率は徐々に鈍化している
  3. 日本の感染者数も増加している
  4. 日本の感染率は、現時点では世界と比較すると低い
  5. 日本の感染者数の増加率に鈍化傾向が見られない
  6. 山口県の感染者数も増加している
  7. 山口県の感染率は、現時点では世界・日本全国と比較すると低い
  8. 山口県の感染者数の増加率は日本の感染者数と同様に鈍化傾向が見られない
  9. 緊急事態宣言が出されたが、ここからが勝負時
  10. 「密閉」「密集」「密接」の3密を避けましょう

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

では。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました