iPad用エレコム スタンド付キーボード(BT) TK-DCP01BK購入‼

電化製品

iPad用キーボード購入をしましたので、そのレビューです。

iPadは、iPad Pro、iPad Air、iPad、iPad miniと色々ありますが、
私が持っているiPadは、普通の9.7インチのiPad(第5世代)です。

私がiPad用キーボードを購入しようとしたキッカケ

私が愛用していたノートPCは2014年に購入したのですが、その動作速度は非常遅く、インターネットをするだけでもすごく苦労しておりました。

このブログもそのPCで書いていたのですが、一つ一つの動作が遅く、書くのに非常にかかっておりました。

そこで新しいPCを購入しようとしたと考えていたのですが、やはり最低限のSPECを考えると10万円超えとなります。

何とかその場しのぎで、持っていたiPadでブログ記事を更新してきたのですが、iPadで記事を書こうとすると、そもそもキーボードの画面が出てきて、画面の半分ぐらいを占領して、小さい画面がより小さくなって、実用的ではありませんでした。

また文字も打ちにくかったです。

 

そこで見つけたのがiPad用のキーボードです。

iPad用のキーボードは5000円程度から購入でき、改めてPCを購入するより安くなります。

またiPadは、インターネットやメール返信、ブログを書くぐらいであれば
十分な性能を持っています。

そこで、PC購入ではなく、iPad用のキーボードを購入し
iPadをPC化しましたので、そのレビューです。。

 

iPad用エレコム スタンド付キーボード(BT) TK-DCP01BK

購入したのがコチラのエレコム スタンド付キーボード(BT) TK-DCP01BKです。

 

iPadとキーボードとの接続

iPadとキーボードはBluetoothでの接続です。

iPad用キーボードのキー配列

コチラがキーボード本体です。

見ていただくとわかる通り、キー配列がほぼ通常使っている配列となっております。

メールやLineの返信も、キーボードで打てるので、打つ速度が断然早くなりました。

 

この文字配列の3つのモードの切り替えをできます。
Windows®+Android モード
iOS モード
Mac モード

いちばん最初に使ったとき、普段使用しているWindowsの文字配列ではなかったので焦りましたが、モード変更でしっかりWindows配列になりました。

 

購入するキーボードによっては、この変換ができないものもあります。

ご注意ください。

iPad用キーボードの乾電池/USB給電対応

このキーボードは、乾電池(単三電池1本)でも、USB給電でも使用することができます。

USB給電の差込口は、左側一方のみあります。

また単三電池の入れる場合は、キーボード裏側に乾電池を入れる場所があります。

 

iPadの角度調整用アジャスター

アジャスターがついており3段階で、iPadの角度を調整することができます。

 

iPad用キーボードの製品仕様

対応OS Windows8.1/10、MacOS X10.9以降、Android4.1以降、iOS9.0以降
接続方式 BluetoothⓇ無線
適合規格 BluetoothⓇ3.0 Class2
プロファイル HID(Human Interface Device)
電波周波数 2.4GHz帯
電波方式 GFSK方式
製品サイズ W295.0×D166.0×H23.5mm
製品重量 約456g
キー数 87キー(日本語配列)
キータイプ パンタグラフ
キーピッチ 17.5mm
キーストローク 1.7mm
電波到達距離 非磁性体(木の机など)約10m
磁性体(鉄の机など)約3m
※テスト値であり保証値ではありません
対応電池 単3形アルカリ乾電池/単3形マンガン乾電池
単3形ニッケル水素二次電池
動作時間 約6カ月
テスト値であり保証値ではありません
内容物 キーボード本体:1台/ユーザーマニュアル:1部/
充電用ケーブル(約80cm):1本/動作確認用電池:単3形×1本/
タブレットアジャスター:2個

iPad用キーボードを使ってみた感想

文字タッチの感覚など打ちやすいです。

一方、持ち運びが不便やショートカットキーが使えないなどの少々不便なところもあります。

他にもキーボードのサイズが若干小さいので、
縮こまって打たなければならないというのも、あえてあげるデメリットです。

価格も安くコスパは非常に良いもので、総合的にオススメのキーボードです。

まとめ

  1. iPad用のキーボードを購入しました
  2. iPadはiPad Proではなく、通常のiPadでも使えます
  3. 使い勝手よく、iPadでの文章タイピング速度が劇的に向上しました
  4. 安価でコスパ良し

iPad Proであれば色々なことができるかと思っており、通常のiPadしかもだいぶ古いタイプのiPadで使用できるか不安でしたが、しっかり接続できました。

少しでも皆様のお役に立てる内容であれば幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

では。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました