SBIネオモバイル証券で株主デビュー

投資

株・投資デビューしてみませんか?

つみたてNISAやIDecoなど、最近よく投資の話を耳にします。

 

でも、投資って大損するイメージありますよね。

特に、バブルがはじけたときや、リーマンショックの際に、大きく損をした人が大勢いました。

 

また今も、コロナウイルスの影響・原油増産により株が大きく値を下げております。

 

だから、やっぱり投資はやめておいて正解!

とお考えの方、多いと思います。

 

私もそうでした。

 

でも、年金は株の運用で賄われており、自身の退職金もいつのまにか会社の制度が変わって、株を自分で運用していく時代になりました。

 

そうです。株から逃げられない、切っても切れない時代になってきました。

そうであるなら、知らないということは大きな損になります。

知っているというだけで大きなメリットになることも多々あります。

 

一度株を始めてみませんか?

 

オススメ証券会社

株を買うためには、証券口座を持っていないければなりません。

 

この証券会社もたくさんあり、ネット上でも、あれがいい、これがいいの議論が繰り広げられております。

しかし、選ぶべき証券会社はほぼ2択です。

① SBI証券

②楽天証券

 

SBI証券

ネット証券で断トツの1位の口座数を誇る証券会社で、No1だけあって、手数料や商品数を比較しても他の追随を許しておりません。

なんの世界でも、No1といのは、その世界・業界を動かせる力を持っているので、様々な面で有利です。

もし、格安の証券会社が出てきても、それをつぶすだけの財力を持っていて、価格競争でほぼ負けることがありません。

なのでNo1はすごいのです。

楽天証券

楽天ポイントを集めている人、楽天経済圏で生活を送っている人であればオススメの証券会社です。

手数料もSBI証券と同等です。

 

SBI証券と楽天証券どっちが良い?

SBI証券・楽天証券どちらもオススメですが、株を始めようと思っているという人で、楽天でポイントを貯めているという人であれば、楽天証券で良いです。

 

さてここまでが、つみたてNISAをやる場合などにオススメの証券会社会社でした。

 

さてここからが、この記事でオススメするSBIネオモバイル証券のご紹介です。

 

SBIネオモバイル証券

まず、SBIネオモバイル証券は、SBI証券とは違う証券会社ですのでご注意ください。

このSBIネオモバイル証券、SBI証券、楽天証券にはない魅力があります。

Tポイントで始められる投資【SBIネオモバイル証券】

 

今回はこのSBIネオモバイル証券の魅力をご紹介するとともに、私の体験も書きましたので、ぜひご確認ください。

 

SBIネオモバイル証券のオススメポイント

1株から買える

私が思う最大のポイントが、この1株から買えるです。

えっ、株って1株から買えないの?と思われた方、おられるかもしれませんが、通常の証券会社では買えません。

100株単位での購入が多いです。

なので1株500円の株でも買おうとすると、5万円で100株買わなければなりません。

 

もし1株2000円の株を買おうとすると、20万円が必要となります。

 

これでは、始めて株を買う人にとってもハードルがかなり高いですよね。

 

しかし、このSBIネオモバイル証券であれば、1株ごとに買えます。

1株ごとであれば、200円もあれば購入できる株もあります。

すごくいいですよね。

Tポイントが使える

TSUTAYAのTポイントが、投資に使えます。

あまりyahooショッピングを使用しないので、Tポイントの行き先がありませんでした。

そのTポイントで株が買えるというのが2つめのメリットです。

デメリット

そんないい話ばかりであれば、No1になるのになっていないわけがあります。

そのデメリットについてもご紹介します。

月額サービス使用料がかかる

SBIネオモバイル証券では、取引金額(国内株式約定代金合計)に応じて、サービス使用料がかかります。

50万円以下の場合、220円/月かかります。

ただ、一方で200円/月の期間限定Tポイントをもらえますので、実質は20円/月の手数料となります。

私の体験談

私もこの2020年3月にこのSBIネオモバイル証券の口座を開設し、みずほフィナンシャルグループの株を8株ほど買いました。

 

費用は、1,200円程度でした。

 

たった少しの金額で、少ない株ですが、それでも株を持つだけで、ニュースなどで、世の中の見方が変わってきます。

 

昔は単元株100株からしか株を購入できなくて、大損する可能性もありましたが、投資する額も額なので大きな痛手を負うこともありません。

 

まずは、口座開設をして、株を持ってみるのはいかがでしょうか。

 

ちなみに、よく株を持つメリットの一つに株主優待がありますが、100株持たないともらえないところが多いです。

 

月に少しずつ、コツコツ貯めて、株主優待をもら得るように頑張ります!

まとめ

  1. 証券会社は、SBI証券と楽天証券がオススメ
  2. 小額で株を始めたいのであれば、SBIネオモバイル証券
  3. SBIネオモバイル証券は、1株から購入可能
  4. SBIネオモバイル証券は、Tポイントで株が買える
  5. SBIネオモバイル証券は、サービス手数料が月220円かかるが、期間限定ポイントが月200円もらえる

 

気になった方がおられましたらこちらから口座開設をどうぞ!

Tポイントで始められる投資【SBIネオモバイル証券】

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました