インターネット簡単接続!Softbank Air‼

インターネット、引っ越ししたら即座に使いたいですよね。

そんな方にオススメなのが、このSoftbank Air(ソフトバンクエアー)です。

Softbank Airとは

Softbank Airは、電源を差し込むだけで使用できるインターネット機器です。

コンセントを差し込むと、Wi-Fi電波を飛ばし、部屋中をWi-Fi環境となり、その電波でインターネットを楽しみます。

 

Softbank Airの魅力

工事不要!電源を入れるだけ

置くだけの簡単3ステップで、インターネットが接続可能となります。

  1. 本体が届く
  2. コンセントにさす
  3. すぐ使える。(Wi-Fiにつなげる)

たったこれだけでインターネットにつながります。


プロバイダ料コミコミで 月額実質3,800円

月額料金は4,880円です。

しかしこちらから申し込むと最初の12カ月は、毎月1080円割引の月額3,800円です。

1年間で最大12,960円もお得です。

 

最大35,000円のキャッシュバック

このサイトから申し込むと最大35000円のキャッシュバックとなります。

回線+指定オプション申し込みの場合、35,000円のキャッシュバック
回線申し込みだけの場合、30,000円のキャッシュバック

回線だけの申し込みでも30,000円キャッシュバックとなるこのキャンペーンは大変お得です。

キャッシュバックを受け取るために、HPに書かれている識別コードを忘れないでメモ・入力ください。

キャッシュバックを受け取るためには、申し込み完了後に申請書が届きますので開通後2カ月以内に返送することで受け取れます。


おうち割でソフトバンク携帯ワイモバイル毎月1,000円割引

Softbank Airとソフトバンク携帯またはワイモバイルとセットで、
おうち割で携帯代が毎月最大1000円割引です。

もし4人家族で、ソフトバンク携帯またはワイモバイルを使用していれば
最大月4,000円割引です。2年間で最大96,000円割引です。

 

Wi-Fi接続で高速通信環境

通信制限を気にせずにどこでもWi-Fiができます。

自宅をWi-Fi環境にして、スマホやタブレットをWi-Fiにつなげば容量を気にせずに、
ASDLの約10倍の下り最大481Mbpsで大容量データ通信
快適にインターネットを楽しめます


他社への違約金・撤去工事満額還元

他社回線から乗り換えで違約金・撤去工事費を最大100,000円割引です。
100,000円かかることはありませんので満額還元です。

 

Softbank Airオススメの方

  • これからインターネットを新規に始めたい方
  • 手軽にインターネットを始めたい方
  • 現在ソフトバンク・ワイモバイルのスマホや携帯をお使いの方
  • 高額キャッシュバックを求めている方
  • 引っ越しをする方


私のインターネット加入失敗談

インターネットの変更は、やろうとすると手間であったりします。

ものすごいお得ということがわかっていても、
面倒くさいためなかなか実行に移すことができませんでした。

私は、以前ずっと、NTTのインターネット光を使っていました。

NTTは日本中どこでも使えるから安心と思って契約していたのですが、

NTT東日本とNTT西日本、会社が違うんです。

そのため、
関東から下松に引っ越すときにNTT東日本を解約料を支払い解約し、
NTT西日本に改めて工事費を支払って入りなおす
ということを経験しました。

インターネットだけで数万円飛んでいき、大変もったいないことをしました。

もしあのとき、このSoftbank Airがあれば、
このような無駄なお金を支払う必要はなかったのですが。

 

今使っているサービスが一番良いとは限りません。
サービスは常に進化してより、より安くより良いものが出てきます。

 

腰は重いかもしれませんが、
変更することで大きなメリットを得られるのであればぜひ変更してみてください。

携帯電話の新規加入もそうですが、
面倒であることをどんどんやっていく人が得します。


まとめ

Softbank Airに加入すると大きなメリットがあります。

  1. 工事不要!電源を入れるだけ
  2. プロバイダ料コミコミで 月額実質3,800円
  3. 最大35,000円のキャッシュバック
  4. おうち割でソフトバンク携帯・ワイモバイル毎月1,000円割引
  5. Wi-Fi接続で高速通信環境
  6. 他社への違約金・撤去工事満額還元

今回ご紹介サービスを受けられるのは以下のサイトだけです。
工事不要!インターネット使い放題【SoftBank Air】

最後まで読んでいただきありがとうございました。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました