つみたてNISA実績報告 評価損益 -9.65%@20200503

つみたてNISA

購入銘柄;岡三-日本株式Jリート、楽天VTI、SBI・バンガード・S&P500

2019年3月からつみたてNISAを買い始めました。 購入しているのは以下の銘柄です。

  • 岡三-日本株式・Jリートバランスファンド
  • 楽天-楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)
  • SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

これら銘柄をSBI証券で毎日積み立てております。

先週のトピックス

先週S&P500種株価指数は終値で3月10日以来の高値をつけました。

一方、岡三-日本株式・Jリートバランスファンドに関係する東証REIT指数は、2月20日に年初来高値の2250.65を付けましたが、そこからわずか1カ月後の3月19日には1145.53まで暴落しました。

その下落率は約49.1%でした。

東証REIT指数は、今週終値でも1564.67で横ばいであり、S&P500と違いまだ回復してきておりません。

 

投資信託の勉強・セミナー

今、投資をはじめようと、口座を開設しようとしている人が多いようです。

むやみに投資に手を出して儲かるほど簡単な世界でもありませんので、
セミナーなどを受講されて、いい悪いは別として知識をしっかり身に着けてから、
勝負することをオススメします。

オススメセミナーが「ファイナンシャルアカデミー」のセミナーです。

お金で失敗する人生はもったいない「お金の教養講座」

お金の学校が教える【投資信託入門講座】

受講生の約9割がプラスの運用実績


体験から有料講座に行こうとする場合お金が必要ですが、
この手のセミナーによくある、その売込みも全くしつこくありません。

今週のつみたてNISA運用実績結果

私は、東証REIT指数の動きの方が実経済にあっているイメージをもっております。

S&P500は、ドイツ銀行の好決済もあり、コロナ終息していないのに上昇しております。

なので、S&P500が値を戻してきておりますのでうれしい反面、また下がることを懸念しております。

岡三-日本株式・Jリートバランスファンドに重きを置いているので、今週も相変わらずの含み損継続中です。

銘柄 取得年 取得金額 評価額 評価損益 評価損益(%)
岡三-日本株式・Jリートバランスファンド 2019 159,262 131,348 -27,914 -17.53%
2020 67,205 60,650 -6,555 -9.75%
楽天-楽天・全米株式インデックス・ファンド 2019 131,733 126,095 -5,638 -4.28%
2020 33,202 32,288 -914 -2.75%
SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド 2019 45,274 41,575 -3,699 -8.17%
2020 34,777 33,996 -781 -2.25%
合計       -45,501 -9.65%

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました