【タルムード】ユダヤ5000年の教え【旧約聖書】

本・マンガ

タルムードというものをご存じでしょうか。

250万語、70巻1万2000ページに及ぶユダヤ教の聖典『タルムード』です。

 

この「ユダヤ5000年の教え」は、『タルムード』・『旧約聖書』の解釈についてラビ(僧侶)たちがブレーンストーミングをした記録をまとめたもの本です。

「ビジネスで成功するには」「蓄財するには」「知恵を磨くには」「人付き合いで失敗しないためには」など、あらゆるシーンで役に立つ一冊になっています。

 

ユダヤ人

 

ユダヤ人は約1400万人

世界の人口から見ると1%に満たないですが、世界的に有名な人は数多くします。

 

マルクス(科学的社会主義の創始者)

アインシュタイン(20世紀最高の物理学者

フロイト(精神分析学の創始者

ドラッカー(経営学の父,マネジメントの権威,ビジネス・コンサルタントの創始者

ロスチャイルド(国際金融業の世界で最もよく知られた一族)

ロイター(報道通信業の先駆者)

アーネストオッペンハイマ―(ダイヤモンドを現在の価値ある物として世に広めた人)

マーカス・サミュエル(世界最初の「タンカー王」)

ジョージソロス(イングランド銀行を負かした男)

スティーブンスピルバーグ(言わずと知れた映画監督)

マーク・ザッカーバーグ(Facebook創業者)

ラリーペイジ(Googleの共同創業者

などなど数えきれない方々がユダヤ人です。

 

この多くの成功をあげた背景には、冒頭にある『タルムード』『旧約聖書』の存在があります。

この本はこの『タルムード』『旧約聖書』の膨大な情報をぎゅっと凝縮し、一冊にまとめられた本です。

 

ユダヤ5000年の教え

 

この本は、9章構成となっております。

 

第一章 なぜユダヤ人に成功者が多いのか

第二章 成功の法則

第三章 貧乏と金持ち

第四章 幸福と不幸

第五章 知識と知恵

第六章 賢者の言葉

第七章 恋愛と結婚

第八章 つきあい術

第九章 人はどんな状況でも学ぶことができる

 

印象に残る言葉(格言)

この本の中で、印象に残ったタイトルを下記します。

 

毎日、今日があなたの”最後の日”だと思え。

“0から1″への距離は、”1から1000へ”の距離より大きい。

道順を”10回”聞いたほうが”一回”道に迷うより良い。

幸運に”頼っている”だけではいけない。幸運に”協力”しなければならない。

奇跡を”願って”も良い。しかし、奇跡に”頼って”はならない。

善行の”最大の報酬”は何か?”もう一つ善行ができること”である。

“善行”よりも”悪事”のほうが速く広まる。

人は金銭を時間よりも大切にするが、”失われた時間”は金銭では買えない。

・・・・

書き始めたら、きりがなくなりそうなのでここまでにします。。。

このタイトルを読んだだけでもハッとさせられる人は多いのではないでしょうか。

 

感想

 

時代によって、変わっていくこと、変わらないことがあります。

この本に記載されていることは、5000年前からの教えであり、時代が移り変わっても、変わらないものの格言が書かれております。

 

人が生きていくうえでの格言であることから、ユダヤ人だけや、日本には当てはまらないなどではなく、国・人種違えど理解される内容が記載されていますので日本人の自分にもスッと理解ができるものばかりでした。

 

そして生きていくうえで必要な格言ですので、自分の実生活にもすぐに結びつくような内容でした。

 

繰り返し読むことで、身体にしみこませていくべき内容が多く子供にも早くから読ませたい本の一つです。

 

まとめ

 

・ユダヤに伝わる『タルムード』『旧約聖書』から厳選した話が記載されている

・日本人にも理解がしやすく、5000年前の教えでも、今日の今から役立つおすすめの一冊

 

是非一度手に取ってみてみてください。

 

Amazonから確認される方

Amazon<新版>ユダヤ5000年の教え(小学館新書)

 

楽天から確認される方

Rakuten〈新版〉ユダヤ5000年の教え (小学館新書)

 

 

おまけ

タルムード関連の図書は他にもありますので是非読んでみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました