【楽天証券】楽天カード切替後に必要なこと【クレカ決済】

生活

2021年1月14日突如楽天カードから連絡あり・・・

楽天ゴールドカードのサービス改悪により、

楽天ゴールドカードをもつメリットが皆無となりました。

 

楽天ゴールドカードは、年会費2200円を払う代わりに、

楽天市場での購入した場合のポイントが、+4倍となるのがメリットでしたが、

これが年会費無料の通常カードと同じく+2倍となりました。

 

これを改悪と言わずして、なんというというレベルの改悪です

 

これを受けてTwitter上でも、

楽天ゴールドカードから楽天カードへの移行する方が多くおられます。

 

今回は

楽天証券口座でクレジットカード決済を実施している方が、

クレジットカード変更でしなければならない必須設定の手順をご紹介します。

 

同じ楽天グループですが、

クレジットカードが切り替わっても、楽天証券では何もしてくれないので、

ある日突然、クレカ決済できませんと通知がやってきます。

 

せっかくコツコツ積み立てNISAなど実施されている方も多いと思いますが、

決済できずに積み立てができなければ大問題です。

 

それがないように、クレジットカード切替後は

しっかり楽天証券でもクレジットカードの変更手続きをしましょう。

 

楽天カード新規入会キャンペーン

楽天プレミアムカード

 

楽天証券でのクレジットカード変更

楽天証券では、クレジットカード決済という便利な機能があります。

 

クレジットカード決済で、毎月投資信託を一定額購入することができ、その購入には通常の買い物と同じように1%のポイントが付くというものです。

 

楽天ユーザーで、楽天証券で口座を開設し、投資信託に積立を実施しているのであれば、必須の設定です。

 

楽天ゴールドカードから楽天カードに変更に伴い

同じ楽天グループなので勝手に切り替わるのかなと思いきや、自動では切り替わりません

楽天ゴールドカードから楽天プレミアムカードへの変更も同じです。

 

手動での切り替えが必要です。

 

でも、楽天証券の中をのぞいても、どこをどう変更していいか全くわかりません。

 

さまざまな伝手を使い、変更箇所がわかりましたので、ご紹介します。

皆様の参考になれば幸いです。

 

楽天証券にログインする

いつも通り、楽天証券にログインをしてください。

 

マイメニューを選択

楽天証券ホーム画面の右上に「マイメニュー」が出てきます。

コチラをクリックしてください。

 

次にお客様情報の設定・変更からカード番号変更画面へ

お客様情報の設定・変更

⇒ お客様情報一覧

⇒ 申込が必要なお取引(信用、先物・オプション、FXなど)

をクリック

 

ここがわからず、迷子になり、数時間かかりました。

申込が必要なお取引(信用、先物・オプション、FXなど)の記載で、

投資信託のクレジットカード決済の番号変更が実施できるとは、到底想像がつきません。

 

ようやく、カード番号変更

ページが開いたら、少し下の方にスクロール。

すると、投資信託の画面が出てきます。

 

投資信託

⇒ 投信積立:引落設定

⇒ 楽天カードクレジット決済

⇒ 変更

をクリック

 

ここから手順通りに変更すれば、

楽天証券の投資信託のクレジットカード決済の番号を変更することができます。

 

クレジットカードを変更した場合は、必ずセッティングしましょう。

 

これを忘れると、積み立てができなくなります(泣)

 

にもかかわらず、変更箇所が非常にわかりにくく、説明もほとんどないのは困ったものです。

 

まとめ

クレジットカードを切り替えたときは、楽天証券でのクレジットカード決済の番号変更が必須です。

 

変更する場所はややこしいので、迷子にならないようにぜひ上記を参考にしてみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

楽天カード新規入会キャンペーン

楽天プレミアムカード

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました