【追加購入】知育玩具アクアビーズ【セットでお得10000粒】

生活

以前ご紹介したアクアビーズ。

【4~8歳】知育玩具アクアビーズがステキ!【プレゼント】
アクアビーズはただビーズを並べて、作品を作って飾るだけがそのメリットではありません。実際に子供にプレゼントし、そして感じた知育としての側面をご紹介します。

アクアビーズは知育玩具として非常に多くのことが学べます。

1.集中力がつく
2.手先が器用になる
3.遂行機能が向上する
4.色彩が豊かになる
5.根気が強くなる
6.創意工夫ができるようなる
7.自分で作る喜びを知る

子供たちが夢中になってつくるので、アクアビーズはすぐに無くなります。

そこで今回は、アクアビーズを追加購入する上でどれが最適かをまとめてみました。

アクアビーズとは

アクアビーズをご存じでしょうか。
アクアビーズは、ビーズを並べて、水を吹きかけると固まる不思議なビーズです。

このビーズをきれいに並べると、自分の好きな作品を作ることができます。

アクアビーズの遊び方

1.イラストシートに合わせて、トレイにビーズを並べる。

2.水を霧吹きでかける。水でビーズ同士がくっつきます。

3.水が乾けば完成。

使うものは、専用のトレイやビーズが必要ですが、それ以外は水だけです。
ビーズも単色で様々な色が売っておりますので、使いすぎた色は単色を購入することができます。

アクアビーズの種類

アクアビーズは計4タイプあります。またそれぞれに色がありますので計71種になります。

1.まるビーズ(20色)
ころんとまるいビーズです。

2.キラキラビーズ(8色)
石みたいにキラキラかがやくビーズです。

3.スタービーズ(23色)
ほしのように きらめくビーズです

4.ポリゴンビーズ(20色)
カクカクしたかっこいいビーズです。

詳しくはこちらをご確認ください。

アクアビーズって? | アクアビーズ公式サイト - Aquabeads
水でくっつくふしぎなビーズ、アクアビーズの楽しみ方をしょうかいしているよ!

アクアビーズの追加購入

アクアビーズを購入するには、単色を購入するか、セットで複数色購入するかが選べます。

単色購入する場合

ビーズは単色でも売っておりますので、使いすぎた色は単色を購入することができます。
400粒程度入っておりますが価格が500円弱程度です。

セット購入する場合

単色購入ですと、400粒程度入っておりますが価格が500円弱します。そこで今回おすすめなのがセット購入です。

粒数5000~10000のものまであり、またセットによっては、入っているビーズの種類が違います。

この点が分かりにくいのでまとめた表がコチラです。

セット名 粒数 ビーズタイプ
キラキラ スター ポリゴン
10000ビーズコンテナ
どうぶついっぱいセット
10,000
10000ビーズコンテナ
うみのいきものいっぱいセット
10,000
8000ビーズコンテナ
どうぶついっぱいセット
8,000
8000ビーズコンテナ
うみのいきものいっぱいセット
8,000
5000ビーズバケツセット 5,000
5000ビーズキラキラバケツセット 5,000
5000ビーズトランク 5,000
鬼滅の刃 全集中!DXトランク 4,500
DX キャリーバッグ 3,200

注意点

アクアビーズは計4種類あります。それに色を組み合わせると、71種あります。

最初に71種を子供にプレゼントすると、無くなったらその種だけ必要となり、単色での購入が必要となります。

子供にとっては種類があったに越したことはありませんが、財布にとっては種類は少ないほうがありがたいです。

同系色でも、形がちがうだけのものもあります。

どの種類を展開していくのかは頭の悩ましどころかと思いますが、各ご家庭によってえらばれるタイプが異なると思います。

ちなみに我が家では、丸ビーズとキラキラビーズの2種類に絞っています。

まとめ

1.アクアビーズは、知育玩具として、色彩感覚や手先の器用さ含めとっても良い商品

・集中力がつく
・手先が器用になる
・遂行機能が向上する
・色彩が豊かになる
・根気が強くなる
・創意工夫ができるようなる
・自分で作る喜びを知る

2.アクアビーズは全部で71種(4つのタイプのビーズと約20色)

3.すべての種類を買うと追加購入でかなりの出費になるので事前にどれを買うかよく考える。

最後までお読みいただきありがとうございました。

子供の知育にすごくよい玩具だと思いますので、すごくおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました